072-271-1825

〒593-8322
大阪府堺市西区津久野町2-6-1

堺市の整形外科、内科、リウマチ科、皮フ科、リハビリテーション科|たなかクリニック

部分タトゥー除去レーザー
 

トップページ»  部分タトゥー除去レーザー

部分タトゥー除去レーザー

レーザー治療は、レーザー機器から放たれる熱エネルギーを利用して、タトゥー(刺青)の墨を粉々にして消していく治療方法です。タトゥーが消えるまでの数回の治療が必要です。

レーザー治療のメリット・デメリット

タトゥー除去でのレーザー治療には、メリットとデメリット療法を理解したほうが良いです。

レーザー治療のメリット

  • タトゥー治療の中で一番綺麗に仕上がる
  • 治療後、日常生活に支障がない
  • 治療後の痛みがない
  • 麻酔なしでも治療ができる
  • タトゥー治療の中で最も体の負担が少ない
  • 治療ミスが起こる事がほとんどない
  • 広範囲のタトゥーを除去できる

レーザー治療のデメリット

  • タトゥーが消えるまでにある程度の期間がかかる
  • タトゥーが完全に消えない可能性がある
  • 複数回通院する為の交通費がかかる

レーザー治療でタトゥー除去する前の注意点

  • レーザー治療でタトゥーを除去する場合、1度の治療では薄くならないので、傷跡の治り具合により2~3ヵ月おきに数回レーザーをすることです。
  • 太陽による日やけ、日やけサロンは避けましょう。どうしても太陽に当たってしまう場合は、SPF30以上の日焼け止めを塗りましょう。治療前に日やけをしてしまうと、レーザーの効果を弱めてしまったり、治療後の副作用のリスクがより高くなってしまいます。
  • 治療前には、お化粧、クリーム、オイルなどは全て拭きとっておくようにしましょう。
ページの先頭に戻る