072-271-1825

〒593-8322
大阪府堺市西区津久野町2-6-1

堺市の整形外科、内科、リウマチ科、皮フ科、リハビリテーション科|たなかクリニック

シミ取りレーザー

トップページ»  シミ取りレーザー

シミ取りレーザー“フラクショナルQスイッチルビーレーザー”を導入しました

シミやあざの治療としては光治療器やレーザー治療器での治療が一般的です。
しかし、シミやあざの状態によっては光治療器ではなかなか効果が出ないものもあり、症状別で合わせた治療法が要求されます。

そこで、たなかクリニックでは様々なレーザー治療器のうち、黒や茶色いシミを除去する事に適しているQスイッチルビーレーザー及びフラクショナルルビーレーザーを導入しております。

“フラクショナルQスイッチルビーレーザー”の治療効果

フラクショナルQスイッチルビーレーザーは「老人性色素斑」「太田母斑」「ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)」などに特に有効です。
原因となるメラニン色素だけを標的にし、照射した周りの皮膚を傷めることなく治療することが可能です。

“フラクショナルQスイッチルビーレーザー”の治療効果
太田母斑(4回治療後)

“フラクショナルQスイッチルビーレーザー”の特徴

やけどをさせないので、皮膚への負担が軽減できる

新しく導入されたフラクショナルQスイッチルビーレーザーは皮膚にやけどをさせることなく、かさぶたを作ることなく、そして被覆剤を必要とせずシミ、痣(あざ)が治療できる最新の機器です。
即ち、フラクショナルQスイッチルビーレーザーは従来のQスイッチルビーレーザーのシミ治療のキレの良さと光治療の簡敏さを兼ね備えた最新の治療機器です。

光治療器は殆どのシミに効果的ですが、どうしても取れないシミにはフラクショナルQスイッチルビーレーザーを使用しないと取れません。
しかし、Qスイッチルビーレーザーは、キレ良くシミを取り除ける反面、炎症後色素沈着や被覆剤で照射部位を保護する必要があり、問題とされる方もいます。

フラクショナルQスイッチルビーレーザーは、光治療とコンベンショナルなQスイッチルビーレーザーとの中間的な存在と言えます。
カサブタ状にならない為、効果が出ているのか初めは心配になりますが、人知れず薄くなっていきます。
3~4週間に1度の割合で行うことが出来ます。

肌のダメージを抑えながら治療できるので真皮層のシミ治療にも活用できる

通常のシミよりも皮膚の深い部位である「真皮層」にあるシミ、あざの治療に適しています。
通常のシミ治療を受けてなかなか良くならないというケースもあるようですが、フラクショナルQスイッチルビーレーザーではレーザーが真皮層まで到達し、周辺の組織は影響せず、消したい部分だけを破壊してくれます。
肌のダメージを抑えながら治療できるので「肝斑」や「後天性真皮メラノサイトーシス」といった症状にも活用できます。

肝斑レーザー(フラクショナルQスイッチルビーレーザー)

肝斑レーザー(フラクショナルQスイッチルビーレーザー)

肌の若返りとシミの改善の治療を目的にアジア人の肌質に合わせて開発された最新機器が「フラクショナルQスイッチルビーレーザー」です。

肝斑は一般的に30代~40代のアジア人の女性に多くみられるシミで、左右対称に両頬部の高い位置や口周り、額などにみられ女性ホルモンが関係しているといわれています。
またアジア人の肌は欧米人と比べ色素沈着がしやすく、強いレーザーをあてるとメラノサイトがさらに活性化し、照射後の炎症後色素沈着が高い確率で出てきてしまいます。
そのため従来のレーザーでは肝斑治療が困難といわれてきました。

当院のフラクショナルQスイッチルビーレーザーは、メラニンに最も吸光度が高いQスイッチルビーレーザーをフラクショナル発振(細かいビームに分けて点状に発振)させることにより、色素沈着の発生をできる限り低減させ肝斑やその他のシミを改善させるまったく新しい治療法です。

組織に炎症をおこさせないくらいの弱めのパワーでレーザーを照射し、肌の中に停留しているメラニンを少しずつ壊していくことで、リスクを軽減し確実に肝斑やその他のシミを治療します。

Q&A

痛みはありますか?
輪ゴムでバチンとはじかれたような痛みが生じます。
たなかクリニックでは心配な方へ、麻酔あるいは皮膚を冷却して治療します。
施術後はやけどをしたときのようなピリピリした痛みや腫れが生じることもあります。
痛みに関してご心配なことがあれば、一度医師にご相談ください。
何回で治療は完了しますか?
1回の治療でもシミは薄くなりますが、シミの深さなどによって個人差があります。
あざの場合、3~10回程度行います。
数回の治療を行う場合、1~3ヶ月程度にかけて行うこともございます。
(※個人差があります。)
あとは残りませんか?
フラクショナルQスイッチルビーレーザーは皮膚にやけどをさせることなく、かさぶたを作ることなくがありませんので、アフターケアを医師の指導のもと忠実に行っていけば、基本的に問題はありません。

料金表

TTSR+F 肝斑トーニング Qスイッチルビーレーザー

  1回 5回 2クール目
両頬+鼻 19,600円 80,000円 75,000円
全顔 30,800円 123,000円 118,000円

TTSR シミ Qスイッチルビーレーザー

~5mm 5,000円
1shot 800円
ページの先頭に戻る