072-271-1825

〒593-8322
大阪府堺市西区津久野町2-6-1

堺市の整形外科、内科、リウマチ科、皮フ科、リハビリテーション科|たなかクリニック

イボ取りレーザー

トップページ»  イボ取りレーザー

炭酸ガスレーザー

効果:ホクロ/厚みのあるシミ/尋常性疣贅(ウイルス性イボ)/アクロコルドン(イボ)の除去

炭酸ガスレーザーの熱で病変部を瞬時に蒸発させることができる治療です。
炭酸ガスレーザーは、水(細胞)に吸収されると1200℃の高温の熱が発生します。
レーザーを連続で照射すると熱損傷が大きくなり、熱傷になる恐れがあるのですが、スーパーパルスモードを利用すれば0.02秒という短い時間に区切って照射することができます。
その結果、ほくろなどの皮膚深部に及んでいる病変も熱傷を起こさず、安全に治療できます。

対象 大きさ 料金
ホクロ・イボ(1ヶ所) 3mm以内 3,000円
5mm以上 6,000円~15,000円

保険診療での手術費用

下記の点数一覧はクリニックレベルで適応されると思われる腫瘍摘出術を抜粋したものです。
入院して全身麻酔が必要と考えられる術式は省略させていただいています。

K005皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部)
1.長径2センチメートル未満
16,600円(3割負担では 4,980円)
2.長径2センチメートル以上4センチメートル未満
36,700円(3割負担では 11,010円)
3.長径4センチメートル以上
43,600円(3割負担では 13,080円)
K006皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)
1.長径3センチメートル未満
12,800円(3割負担では 3,840円)
2.長径3センチメートル以上6センチメートル未満
32,300円(3割負担では 9,690円)
3.長径6センチメートル以上
41,600円(3割負担では 12,480円)

Q&A

レーザーの痛みはありますか?
レーザーの痛みをできるだけ取り除くために麻酔を使用します。
照射部位に注射の局所麻酔を行いますので、レーザー照射時には痛みを感じない方がほとんどです。
レーザーでホクロを取ると、どのくらいで治りますか?また、どのような処置が必要ですか?
皮膚が少し削られた状態になりますので、消毒、軟膏、ガーゼ、テープが通常約1~2週間くらい必要になります。
治り方は取るホクロの大きさ、深さにもよりますが、大きいほど治るまでに時間がかかります。
再発することはありますか?
レーザーで削るのには限界もあり、肉眼で確認できないホクロ細胞が残ってしまうと再発する可能性があります。
再発した場合も再度レーザーで取ることが可能です。
再発を心配される方には、手術で取ることをおすすめします。

症例

症例1

症例1

症例2 アクロコルドン

症例2 アクロコルドン

症例3 尋常性疣贅

症例3 尋常性疣贅

ページの先頭に戻る