072-271-1825

〒593-8322
大阪府堺市西区津久野町2-6-1

堺市の整形外科、内科、リウマチ科、皮フ科、リハビリテーション科|たなかクリニック

在宅総合診療

トップページ»  在宅総合診療

在宅医療とは

在宅医療は、その人らしい生活ができるように自宅で行われる医療のことを言います。病気後の暮らし方の選択肢のひとつでもあります。

在宅医療とは、その人らしい生活ができるように、住み慣れた家での療養ができるようにするための医療です。

在宅医療制度とは、「自宅に入院する事」という考えでできており、入院中に医師が患者さんの様子を見に行くのと同様、医師が定期的に自宅に訪問診療に伺います。

それに加え、当院も含めた“在宅療養支援診療所”では、病状の変化時にはいつでも連絡が取れるようになっていて、必要時にはいつでも往診が可能になっています。

  • 自宅=病院の病室
  • 訪問診療を行う診療所や訪問看護ステーション=病院の医局やナースステーション
  • 薬局=病院の薬剤部
  • 道路=病院の廊下
  • 携帯電話=ナースコール

に置き換えることで、町全体を1つの病院と考え、自宅にいながらも出来るだけ病院に入院しているのと近い環境を作ることが、“在宅医療”なのです。

さらに介護保険を利用することにより、従来では病院から退院できなかった方や、自宅で過ごすのをあきらめていた方が快適に自宅で生活できるようになることも多くなります。病気になった後の暮らし方の選択肢の一つとして、とても重要なものになっています。

対象とする疾患・状態

  • 癌などの悪性腫瘍
  • 神経難病
  • 心臓や呼吸器の病気
  • 脳梗塞や脳出血など脳血管障害後の方
  • 認知症やご高齢のため寝たきりの方
  • 様々な処置・指導(※)が必要な方

以下は処置指導の一例です。
(※)褥瘡・酸素・自己注射・疼痛コントロール

対象となるエリア

堺市西区・中区

ページの先頭に戻る